フローチャート

・設置先の映像を確認してみましょう

[Step.1] 専用アプリをダウンロードします

[Step.2] アプリ専用の新規アカウントを作成します

[Step.3] 専用アプリからモニタリングカメラと接続設定をします

・録画の設定をしてみましょう

[Step.1] microSDカード(別売り)をモニタリングカメラ本体に取り付けます

[Step.2] 専用アプリから【録画の設定】を行います

・アラーム(警報)の設定をしてみましょう

専用アプリの【アラーム設定】から設定を行います


[専用アプリ内]モニタリングカメラとの接続までの設定(iOSの場合)

[Step.1]

howto1_1

まずは、各アプリストアより「hentek」と検索して、「HentekProcam」のアプリをダウンロード・インストールしてください。

※検索すると複数のアプリが表示されますが、必ず「HentekProcam」と表記されているものをインストールしてください。

[Step.2-1]

howto1_2

インストール後アプリを起動し、トップメニュー下部の「新規登録」をタップをし、専用IDとパスワードを作成していきます。

※プッシュ通知の案内が表示された場合は「OK(許可する)」を選択してください。

[Step.2-2]

howto1_3

「携帯電話番号で登録」または「メールアドレスで登録」のどちらかを選択し、任意の携帯電話番号、またはメールアドレスを入力してください。 ※画像は「メールアドレスで登録」を行った場合のものです。

それぞれ任意のパスワードを入力し、「確定」欄には確認のため設定したパスワードをもう一度入力してください。(6文字以上の英数字)

[Step.2-3]

howto1_4

IDとパスワードの入力をしたら、下部の「次へ」をタップしてください。 入力内容に誤りが無い場合は「~が登録されました」と表記されます。 これで、アプリ専用のIDとパスワードの作成が完了します。

[Step.3-1]

howto1_1

作成したIDとパスワードでアプリにログインします。 メールアドレスで登録した場合はメールアドレスが、携帯電話番号で登録した場合は専用IDが既に入力されていますので、パスワードを入力して「ログイン」してください。

※メールアドレスで登録した場合でも、作成された専用IDでログインすることが可能です。

[Step.3-2]

howto1_2

ログイン後、「デバイスリスト」の画面に移動します。 ここでは、実際にモニタリングカメラとの接続設定を行います。画面右上の「+」ボタンをタップしてください。

[Step.3-3]

howto1_3

タップ後、上段に「スマートリンクで追加」(Wi-Fi設定)、下段に「手動で入力する」(LAN設定)のメニューが表示されます。
モニタリングカメラの接続環境によって接続設定の方法が異なります。Wi-Fi環境で接続をする場合は「スマートリンクで追加」を、モニタリングカメラにLANケーブルを挿して接続する場合は「手動で入力する」をタップしてください。


Wi-Fi設定の場合

howto2_1

Wi-Fi設定を行う前に予め以下の準備・用意をします。

1.ご自宅などのWi-Fi環境に接続するためのパスワード

2.設定を行うスマートフォンを予めWi-Fi環境に接続しておく

3.接続設定を行う、電源が入った状態のモニタリングカメラ

上記3点の準備ができましたら「次へ」をタップしてください。

howto2_2

Wi-Fiに接続すると、自動で接続先のWi-Fi名が表示され、パスワードを入力する画面が表示されます。 予め用意した「ご自宅などのWi-Fi環境に接続するためのパスワード」を入力して「次へ」をタップしてください。

howto2_3

自動で、モニタリングカメラとお持ちのスマートフォンのWi-Fi接続が開始されます。認識が完了するまでには約1分かかります。 無事に認識ができた場合は「Wi-Fi接続設定が完了しました」と表示されます。

howto2_2

※エラーが表示される場合※

上記エラー画面が表示される場合は以下の項目を再度ご確認ください。

・Wi-Fi環境への接続パスワードの入力に誤りがある。

・お持ちのスマートフォン端末がWi-Fi接続になっていない。

・それぞれの機器(カメラ・スマートフォン)が離れた場所にある。

こちらのQ & Aからも改善策をご確認いただけます。

エラーが続く場合はルーターとモニタリングカメラをLANケーブルで繋ぎ、LAN設定をお試しいただき切り分けを行ってください。また、Q & Aをご確認いただいた上で改善されない場合はお気軽にお問い合わせフォーム等からご連絡ください。


LAN設定の場合

howto2_1

デバイスの名称は任意の名前を入力してください。 デバイスのIDには、モニタリングカメラ本体に記載されている「Camera ID」を入力してください。 デバイスのパスワードには、モニタリングカメラ本体に記載されている「Password」を入力してください。 3項目を入力後、「保存」をタップしてください。
以上で設定は完了です。


[専用アプリ内]各アイコンの説明(iOSの場合)

icon_1

モニタリングカメラとの接続が完了すると「デバイスリスト」に接続されたカメラの一覧が表示されます。 表示された各リストをタップすることで接続先の映像を確認することができます。(デバイスリスト上のサムネイルでは一覧で動いている映像を確認することはできません。)

【デバイスリストのアイコン】

① アラーム ON-OFFの切り替え

→アラーム設定で設定が行われているものが反映されます。

② 管理パスワードの設定(アラートメッセージ)

→モニタリングカメラの接続パスワードが初期値のままだと表示されます。(パスワード変更後は非表示になります。)

③ プレーバック

→録画したファイルの確認ができます。

④ デバイス設定

→モニタリングカメラの各種設定を行います。

⑤ 名称・パスワード変更

→モニタリングカメラの名称と接続パスワードの変更ができます。

⑥ デバイスリスト

→登録したモニタリングカメラの一覧を表示します。

⑦ メッセージ

→アラーム通知の履歴の確認ができます。

⑧ 画像

→保存したスクリーンショットの一覧の確認ができます。

⑨ もっと見る

→アカウント情報などの確認ができます。

icon_2

【モニタリングカメラ操作時のアイコン(標準)】

① 現在時刻

② 撮影先の映像 / カメラの向き・角度調整

→画面を上下左右に指でスライドさせることにより、スライドさせた方向へカメラが首を振ります。

③ ミュート ON-OFFの切り替え

④ 画面の拡大化

→スマートフォンを横に傾けることでも拡大化することができます。

⑤ アラーム ON-OFFの切り替え

→アラーム設定で設定が行われているものが反映されます。

⑥ マイク

→マイクボタンを押しながらスマートフォンに話すとカメラ側より音声を出力します。

⑦ カメラ

→現在の映像のスクリーンショットを撮ります。

icon_3

【モニタリングカメラ操作時のアイコン(最大化)】

① 現在時刻

② 撮影先の映像 / カメラの向き・角度調整

→画面を上下左右に指でスライドさせることにより、スライドさせた方向へカメラが首を振ります。

③ 映像の解像度

→標準・画質優先(高画質)・動作優先(低画質)の3種類より選べます。

④ アラーム ON-OFFの切り替え

→アラーム設定で設定が行われているものが反映されます。

⑤ ミュート ON-OFFの切り替え

⑥ マイク

→マイクボタンを押しながらスマートフォンに話すとカメラ側より音声を出力します。

⑦ カメラ

→現在の映像のスクリーンショットを撮ります。

⑧ 終了

→デバイスリストに戻ります。

⑨ 画面の縮小化

→スマートフォンを縦に傾けることでも縮小化することができます。


[専用アプリ内]デバイスの設定(iOSの場合)

device_1

デバイス設定から各モニタリングカメラの設定を行う事ができます。

【デバイスの設定・各項目】

時間の設定(※)

→現在の日時・時間を変更することができます。

※初期状態では日本時間と差異が生じますので必ず変更が必要です。

メディアの設定

→映像方式(NTSCを選択)、ボリューム(カメラから出力される音量)、画像の反転が操作できます。

セキュリティ設定

→モニタリングカメラ本体のパスワードを変更することができます。

ネットワーク設定

→モニタリングカメラ本体のネットワークへの接続方法の変更が可能です。(有線 または Wi-Fi)

アラーム設定(※)

→モーションセンサーなどのアラーム受信の内容を設定できます。

録画の設定(※)

→映像先を録画する際の設定ができます。

防御エリアの設定

→(通常は未使用です。)

言語の設定

→言語の変更が可能です。(通常は未使用です。)

デバイスの更新を確認

→デバイスを最新のものにアップデートできます。

【時間の設定】

device_2

初期状態では[タイムゾーン]の設定が「UTC 8」になっていますが、日本時刻である「UTC 9」に変更する必要があります。 「UTC 9」に変更後、「運用」ボタンをタップしてください。

※変更しないと正しい時刻が表示されませんので必ず変更を行ってください。

【アラーム設定】

device_3

アラームを設定することで、実際にカメラ側で警報などを鳴らすことができます。 初期状態ではOFFになっています。

アラーム情報の受信

→ONにすることでスマートフォンへアラームの通知が行われます。

アラームのアカウント

→「アラーム情報の受信」をONにすることでアラーム通知を行う対象のアカウントが表示されます。(通常は自身のアカウントが表示されますので操作は不必要です。)

アラームメール

→アラーム発生時に通知メールを送るメールアドレスを設定することができます。

動作感知

→ON にすることでモーションセンサーが働き、モニタリングカメラ前を物体等が横切るとカメラから警報が鳴ります。同時にスマートフォンへもプッシュ通知で通知されます(アラームメール設定でメールアドレスの登録を行った場合は登録したメールアドレスに通知メールが届きます。)

ブザー

→カメラ側で鳴動する警報の時間を1分間、2分間、3分間より選択することができます。

【録画の設定】

device_4

録画設定をすることで、カメラの映像先を録画することができます。

※予めモニタリングカメラ本体にmicroSDカード(別売り)を挿入する必要があります。microSDカードを挿入していない状態では設定の適用ができません。また、microSDカードは32GBまでしか対応しておりません。(64GB以上は使用できません。)

[録画の種類]

マニュアル録画

→リアルタイムで録画開始が可能になります。「録画の開始」をONにすることで録画が開始されます。

アラームの記録

→カメラのアラームが作動した時間から設定した時間の間を録画することができます。

時間は、1分間、2分間、3分間より選択することができます。※アラームの設定を行う必要があります。

タイマー録画

→開始時間と終了時間を24時間表示で設定することで、指定した時間の間を録画することができます。

チェックボックスで選択後、「スケジュール録画」よりドラムロールで時間設定ができます。


よくあるご質問(Q & A)

Q.Wi-Fi接続がうまくいきません…

A.以下に記載いたします項目をあらためてご確認ください。ご確認いただいた後、改善されない場合はお気軽にお問い合わせフォーム等からご連絡ください。

1.お持ちのスマートフォン端末がWi-Fi接続になっていない。

→あらかじめお持ちのスマートフォンをWi-Fi接続にする必要がございます。お持ちのスマートフォンの「設定」項目等から接続を行ってください。

2.Wi-Fiを5GHz帯で接続している。

→本製品は5GHz帯に対応しておりません。接続を2.4GHz帯に変更してください。

確認例:お持ちのスマートフォンよりWi-Fiの接続先を選択する際、「○○○-G-○○○」の2.4GHz帯をご選択ください。(G表記が一般的に2.4GHzであることが多いです。)※ただし、各無線ルーターによって異なる場合もございますので、必ず各無線ルーターの説明書等をご確認ください。

3.[アプリ内]Wi-Fi環境への接続パスワードの入力に誤りがある。

→専用アプリ内で接続先のWi-Fiのパスワード入力に誤りが無いかご確認ください。上記1でお持ちのスマートフォンをWi-Fi接続する際に入力したパスワードと同じものを入力します。

4.リセットボタンを押下して再度接続設定を行ってください。

→各製品本体背面にあるリセットボタンを3秒以上長押ししてリセットを行ってください。リセット後、再度専用アプリよりWi-Fi接続を行ってください。

※リセットについての具体的な手順※

4-1.まずは、各製品の電源を切ってください。(ACアダプターを抜くことで自動的に電源を切ることができます。)

4-2.再度電源を入れていただき、起動まで1分ほどお待ちいただいた後、各製品本体背面にあるリセットボタンを3秒以上長押ししてください。(リセットに成功すると製品がしゃべります[1回目])製品がしゃべりましたらリセットボタンを離してください。

4-3.さらに1分ほどお待ちいただくと、再度製品がしゃべります。[2回目]

4-4.2回目しゃべりましたら、お持ちのスマートフォンよりWi-Fi接続を行ってください。(※2回目のしゃべり始める前に接続を行うと失敗する可能性がございます。)

以上、リセットの手順です。

Q.モニタリングカメラにズーム機能はついていますか?

A.本製品にはズーム機能はついておりません。

Q.録画の設定がうまくできないのですが?

A.録画機能をご利用の際は別途microSDカードが必要となり、お客様でご準備していただく必要があります。(本製品には付属しておりません。)

また、本製品は最大で32GBまでのmicroSDカードに対応しております。(64GB以上はご使用できません。)

Q.自宅の玄関などの屋外で使用できますか?

A.本製品は屋内専用です。屋外での使用はできませんのでご注意ください。

Q.ロボット型(Sabo)の方は自動で歩きますか?

A.いずれの製品も自動歩行、脚部の可動はしません。ロボット型(Sabo)の製品のみ腕部を手動で可動させることができます。

Q.専用アプリの新規アカウント作成はメールアドレス・電話番号のどちらで登録しても大丈夫ですか?

A.アプリ上でのユーザー登録(アカウント作成)を行う際は、必ずメールアドレスを使用しての登録を行ってください。電話番号を使用した場合は、万が一パスワードを失念した際の再発行ができない場合があります。

Q.専用アプリへログインするパスワードを忘れてしまいました…

A.専用アプリのログイン画面下部の(パスワード忘れ)のリンクよりパスワードのリセットを行う事ができます。

Q.モニタリングカメラで表示されている時間がずれています!

A.ご購入後、最初の設定事項として時刻設定が必要となります。【時間の設定】から、タイムゾーンをUTC+9に変更する必要があります。

Q.アプリ上でカメラ画面が接続エラーになります…

A.ネットワークの接続状態を再度ご確認ください。LAN接続の場合はLANケーブルがしっかり刺さっているか確認してください。Wi-Fi接続の場合は、接続に使用するモバイル端末が予めWi-Fiに接続されているか確認してください。

Q.急に設置先の映像が映らなくなってしまいました…

A.接続に使用するモバイル端末のネットワーク接続状態を再度ご確認ください。また、アプリ上で対象先のモニタリングカメラがカメラリストに表示されているか確認してください。表示されている場合、モニタリングカメラのACアダプターがしっかり電源に刺さっているかご確認ください。

Q.防犯カメラとして使用しても問題ないですか?

A.本製品は一般家庭向けとして設計・製作されていますので、高レベルのセキュリティ環境や信頼性を要求される用途での使用は避けてください。このような使用に関する万一の事故(記録メディアなどの不具合により映像の保存や再生の不能、メールによる送信がされない場合の記録内容の遺失等が生じた場合等)に対し、当社は一切の責任を負いません。


ご注意

・本製品の設置やご利用にあたっては、ご利用されるお客さまの責任で被写体のプライバシー(マイクで拾われる音声に対するプライバシーを含む)、肖像権、著作権などを考慮してください。本製品の使用による「肖像権」「著作権」「著作者人格権」等への侵害行為、または一般的不法行為および違法行為等について、当社は一切の責任を負いません。

・ 本製品により記録・編集された映像が何らかの理由により公となり、または記録・編集目的以外に使用され、その結果被写体となった個人または団体などによるプライバシーまたは肖像権の侵害などを理由とするいかなる賠償請求やクレームなどに関しては、当社は一切の責任を負いません。本製品の設置や利用につきましては、ご利用されるお客さまの責任で被写体となる方から事前に同意を得るなどしてのプライバシー、肖像権などを考慮のうえ、適切に行ってください。

・使用環境によってはネットワーク上の意図せぬ第三者から、カメラにアクセスされる可能性があります。セキュリティの面から、カメラ管理用のパスワードをデフォルト設定値から変更して設定することを強く推奨します。意図せぬ第三者からアクセスされた場合、閲覧を妨げる操作・設定がおこなわれる等のリスクがあります。

・動体検知をご使用時、検知方法の「赤外線検知」は、周囲の環境(温度状況)により検知範囲・感度が変わり、検知されない場合がありますのでご注意ください。

・カメラの上下・左右の動作については多少のずれが発生することがあります。

・本商品を無線(Wi-Fi)での利用時は、周囲の環境によっては電波が弱くなり、音声・映像の乱れが発生したり、遠隔操作が正常に動作しない場合がありますのでご注意ください。